読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UITERU

甘凌情報収集&創作ノート

後悔して見る夢

206年に麻屯・保屯攻めしたときの場所というイメージです。 なんかこう…コンセプトアート的なのが自分の中でブームです。

色々は内緒

和解したのかしてないのか辺りの甘寧×凌統です。 敵襲だと思って急いで服を着こんでいるのを止められたところで ようやく意識がはっきりとしてきてついでに色々なことも思い出した凌統でした。 仮にも軍人なので起きてすぐ臨戦体制を整える訓練受けてそう…。…

メモ–仇討ちについての言及・先例

不倶戴天 - 故事ことわざ辞典 『礼記・典礼上』に「父の仇は、与に共に天を戴かず。兄弟の仇は、兵に反らず。交遊の仇は、国を同じくせず(父の仇とは共にこの世に生きることをせず、どちらかが死ぬまで闘う。兄弟の仇には、兵器を取りに家に行かずその場で…

関羽瀬と甘寧塁

※例によって精読はしていません。 雪夜上梁山: 【三國】關羽瀨與甘寧壘 - yam天空部落 《甘寧傳》 甘寧……後隨魯肅鎮益陽,拒關羽。羽號有三萬人,自擇選銳士五千人,投縣上流十餘里淺瀨,云欲夜涉渡。肅與諸將議。寧時有三百兵,乃曰:「可復以五百人益吾,…

孫晧に墓を荒らされる甘寧?

中國哲學書電子化計劃 / 漢代之後 -> 宋明 -> 太平御覽 -> 地部四十 -> 瀆 伏滔《北征記》曰:姑熟西北有甘寧墓,孫皓時,占者云,墓有王氣,皓鑿其後十許里曰直瀆。 孫晧さんこんなことばっかしてるからタマ腫れるのでは…

朱桓と凌統

最近は孫権の周辺人物がHOTです。 そんなこんなで朱桓について凌統活躍してる時期の年表を作成しようと思いたったのですが、余りにも情報がなかったためあえなく撃沈。 どの人物に対しても思うことですが、某凌家のサイトさんみたいに、子孫の方が民間伝承と…

一肌脱ぎ

絵の練習に描いたものでした。 近頃は凌統の単体絵が多かったのでたまには甘寧も…。 一番は甘凌描きたいんですが、二人以上の構図ってやっぱり難しい~

嬉しさを堪える

the last day

死がふたりを分かつか、その前にふたりがわかれるかの二者択一

暗殺日記

シチュエーションが浮かんだだけでダジャレ入れるつもりまったくなかったのにダジャレ満載になってしまったという。

ところで…

何の話だったかな

血闘

赤と錆色の組み合わせってこう…厨二心的にぐっとくるものがあります。

この豎子

さすがの甘寧も、凌統の懲りなさに憤りを蓄積させていたらいい…

虎視眈々

来る悲願成就の日を心待ちにする凌統です。

ほかの凌統

別の創作甘凌の凌統です。 もはやジャンルが甘凌なのでいくつか設定とビジュアル作って妄想楽しんでます。 もちろん今まで練っていた甘凌が優先で、こちらのビジュアルを利用した甘凌は息抜きに描きたいな〜と思っているところ。

やなやつ

甘寧は凌統が嫌がる言葉を知っていて、 それをわざとふっかけて反応見ておもしろがるのが楽しみの一つ。

愛馬は棗色で、名前も棗(ソウ)です。 これは15歳くらいの凌統

甘寧×凌操

二人とも侠の男なので、出会い方が違えばあるいは…と思いつつ

IF

甘寧にパパを殺されてなかったら、すくすくとパパ似に成長したのかな…という絵

暗殺の吊り橋

戦場で人を殺す時に臨んでもドキドキなんてしない凌統が、甘寧の暗殺を企てた時だけドキドキしてしまってこれが…恋…!?という変な吊り橋効果にかかるのいいなぁ…。 恋しちゃったら殺すの躊躇してしまうでしょうから…。 けれどもその気持ちの正体は、単に何…

ふゆ

布が風に踊るデザインにしたので、公績と風景一緒に描くのが楽しいです。

遅咲きの部将

(これは写真を参考にして描きました) 前置きとして、甘寧は自分にとって最も好きな部将の一人であり、以下の内容に貶したい気持ちなど欠片もないことをご留意ください。

駱統です。年男!

あけましておめでとうございます!

2017年で凌統推定1800周忌です!(※29歳没説)

目論見

勝手な展望

炊事訓練

きっと将軍も煮炊き訓練されてますよね…ねっ… 煌めいてるのは包丁です

メモ――凌統最期あたり/名前の加点

またしても新聞ネタです

メモ――凌統民間伝承

最近は久しぶりに北方三国志を読み進めております。 といっても、読み始めたのが文庫版6巻の冒頭からで、まだ途中なのですが… 具体的に言えば、孫権に寒くないかと心配して声をかけてくれる甘寧とか、 上司(周瑜・孫権)へカチコチになりつつもすなおな応対…

206~207

赤い衣装というと呂蒙のイメージがありますが呂蒙ではありません

『愛憎交錯7つのお題』-1

甘寧×凌統 和解するずっと前の話です。文章です。

設定(凌統親族編)

◇凌操(坤桃)揚州呉郡余杭県出身 孫策配下→孫権配下 凌統と賓績の父。勇猛でその名を知られた。 ◇凌賓績(※諱不明)揚州呉郡余杭県出身 左側の人物。 凌統の弟。不在がちな凌統に代わって家を守っている。 ◇芙蓉揚州呉郡余杭県出身 右側の人物。 凌統と賓績…

vs陳勤

陳勤殺した時の凌統の状況って想像してみるだに辛いんですが、よく描きたくなる題材です。 これは今年の頭くらいに描いたやつでした。

上機嫌凌統

久々に色を置いてみる。 明るい色調の絵を描くとなんだか浮き浮きしてきます。

なかなか

思うように絵が描けません…次は時間があるときにキチンと描きたいです!

料理人事件

甘寧は例の事件で料理人に対してなぜ殺すほどにキレ倒したんでしょうか。 本当に勝手なイメージですが、料理に髪の毛が入ってたってぐらいでも人殺しそうな気がします。ド短気。

なぜかな…

淩統といい虞翻といい、宴会をしらけさせる人が好きです。

卓氏

逍遥津の戦いでボロボロになった凌統を卓氏(薬の名前としてだけでなくその時代実在の人物として登場)が治療する話とか描きたいな〜。言うだけならタダ… 見舞いに来た甘寧が卓氏に「あなたがいると彼の傷に障ります」とか言ってつまみ出されてればいい…。そ…

ちょっとお知らせ

しばらくtwitterお休みしようかな〜と思って消しました。 いつまでもだらだら眺めてしまうので… ここを見られてない方は多いかと存じますが、もし何かございましたら現状pixivやコメントなどからお願いします。

気になる子漫画

凌統、弟がひとり。 仇討ちだ何だかんだ言ってたら逃してしまった初恋の人…でした。 まともな恋愛できなかったのはある意味甘寧のせいなんだけど、その甘寧が恋愛支援している構図…^_^

甘寧と呂蒙の漫画

オールバックが呂蒙です。凌統は友情出演。 これ描き上げた時、私の中の呂蒙像ってなんだか高潔だな!と驚きました。そして勝手にお酒好き設定が加わりました。甘寧の部屋には上等な酒が備えてあるということでここはひとつ。 彼らには悪友っぽい関係であっ…

含みのある発言

これはふたりが義兄弟になった後という設定です。 それでもたまにこういう不穏な発言が出て来たりして、まだ溝が感じられる…というのが個人的にモエです。原点はやっぱり最悪な関係なので…

抱擁じゃない

父の頭骨を取り返そうとしているだけ…みたいな絵のつもり 二人の関係ってやはり凌父がいないと成立しないなぁといつもしみじみ思います。歳も離れているし、生き方も全然違う。 彼らが復讐の関係になければ何のつながりもなかったんじゃないかな。 いや、呂…

ようやく

漫画の本編的なものを描き始めています。 これは甘寧編0話のネーム…蘇飛です。

和解についてちょっと考えたこと

甘寧は己を曲げて曲げて曲げて生きてきて、 呉に来てからようやく自分というものを出せるようになって、自分の芯を曲げぬ男になった。 対する凌統は人生において己を曲げたことがない。 ただ甘寧に出会ってから初めて自分の芯を曲げた。 そういう真逆の経緯…

彭虎討伐

uitoru.hatenablog.jp 以前甘寧伝と凌統伝を元に年表を作成したけれど、すっかり忘れていることがあった。 はじめに 中國哲學書電子化計劃 / 漢代之後 -> 魏晉南北朝 -> 三國志 -> 吳書十 -> 董襲傳 鄱陽賊彭虎等衆數萬人,襲與凌統、步隲、蔣欽各別分討。襲…

メモ――麻屯

中國哲學書電子化計劃 / 漢代之後 -> 宋明 -> 太平御覽 -> 兵部六十七 -> 攻具上 韋昭《吳書》曰:督將張異攻麻屯,敗。使將王告作臨車、雲梯,克日攻拔之。 凌統伝に督の張異らとともに総攻撃をかけるべく麻屯を囲んでいた…とあるので、この引用の張異も同…

メモ――夏口の戦い203

建安八年、孫権は西に軍を動かして黄祖を伐った。その水軍は打ち破ったが、まだ城(まち)を落すことができずにいるうちに、山岳地帯の不服住民たちがまた動きを示した。〔そのため〕軍を還(めぐ)らせて豫章まで来ると、呂範を遣わして鄱陽を平定させ、程…

194~209年表

手伝っていただきながら15年分の年表を作ってみた。 だいぶ憶測が含まれていますが多分この設定でいきます…! 一緒に考えてくださったいおりさん、本当にありがとうございます!

suke襟

义领(義領…つけ襟) 夏とか重ね着風にするときに使うらしい。 たぶん素肌に着るアイテムじゃないと思うけど素肌に着せたくなる…そんな形状…してるよね… そしてこれ、水につけたら確実に透けるよね~っていう

メモ―「卓氏良薬」について

凌統を回復させた良薬。その正体とは…!?