読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UITERU

甘凌情報収集&創作ノート

ほかの凌統

別の創作甘凌の凌統です。 もはやジャンルが甘凌なのでいくつか設定とビジュアル作って妄想楽しんでます。 もちろん今まで練っていた甘凌が優先で、こちらのビジュアルを利用した甘凌は息抜きに描きたいな〜と思っているところ。

遅咲きの部将

(これは写真を参考にして描きました) 前置きとして、甘寧は自分にとって最も好きな部将の一人であり、以下の内容に貶したい気持ちなど欠片もないことをご留意ください。

目論見

勝手な展望

料理人事件

甘寧は例の事件で料理人に対してなぜ殺すほどにキレ倒したんでしょうか。 本当に勝手なイメージですが、料理に髪の毛が入ってたってぐらいでも人殺しそうな気がします。ド短気。

なぜかな…

淩統といい虞翻といい、宴会をしらけさせる人が好きです。

卓氏

逍遥津の戦いでボロボロになった凌統を卓氏(薬の名前としてだけでなくその時代実在の人物として登場)が治療する話とか描きたいな〜。言うだけならタダ… 見舞いに来た甘寧が卓氏に「あなたがいると彼の傷に障ります」とか言ってつまみ出されてればいい…。そ…

ちょっとお知らせ

しばらくtwitterお休みしようかな〜と思って消しました。 いつまでもだらだら眺めてしまうので… ここを見られてない方は多いかと存じますが、もし何かございましたら現状pixivやコメントなどからお願いします。

和解についてちょっと考えたこと

甘寧は己を曲げて曲げて曲げて生きてきて、 呉に来てからようやく自分というものを出せるようになって、自分の芯を曲げぬ男になった。 対する凌統は人生において己を曲げたことがない。 ただ甘寧に出会ってから初めて自分の芯を曲げた。 そういう真逆の経緯…

チラシ裏

日本語で調べても目ぼしい視覚的な資料がほっとんど見つからない。そういうときは即刻百度図片で調べまくっている。検索の精度がもう少し高ければ良いんだけどな…!

今後

悩む

絵や漫画などを描いたあとで、よくそれを見直しながら考察することがあります。 こういうシーン!と浮かんだらポイポイ描いてしまっていたので、正直ちょっと古い作品になると今の解釈とぶつかるようなことも多いです。 どれを最終的に採用していくか悩みま…