読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UITERU

甘凌情報収集&創作ノート

メモ――座ることについて

随時追加していきたい

  • 席次

f:id:hayakawajan:20160521205723g:plain

上が北。 席次については今まで考えたことがなかったけど、現代においても重視されてるようです。 宴会の絵でも描くときの参考に…

――参考: 堂室 制度

  • 地べたには座らない?

秦汉时期 当时人们的起居方式仍然是席地而坐,室内的家具陈设基本延续了春秋战国时期的席、床、榻、几、案的组合格局,漆木家具完全取代了青铜器而占据主导地位。 西汉后期,出现了“榻”这个名称,是专指座具的。,秦汉时期仅供坐用,后演化变成可坐可躺。

魏晋南北朝 谈玄之风盛行。出现了新的起居习惯,使席地而坐不再是唯一的起居方式,为隋唐五代垂足起居方式与席地坐起居方式的等肩并存奠定了基础。 魏晋延续了秦汉时期以床榻为起居中心的方式。榻在这个时期有了新的发展,还放有笔、砚和投壶,使人会文之余,还可游戏娱乐。

魏晋南北朝の頃は日常生活の中心方式として「床榻(たぶんショウトウ。低い椅子のようなもの?検索してみるとソファぽくってめっちゃ居心地よさそうなんだけど…)」が挙げられている。
床榻はこの時期に発展して、この上でいろんなことができたっぽい。

――引用元: 席地而坐_百度百科

宴会の時は地べただったのか?それともみんな床榻の上に座っていたのか…それはどれくらいのサイズだったのか…一人で座るものなのか…
そして庶民の生活様式としても床榻が採用されていたのか?というところが、目下気になっているところ。