読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UITERU

甘凌情報収集&創作ノート

メモ――武器について

※この記事は随時追加編集予定です
 
 

◇弓について

 

(2016.11.04追加更新↓)

f:id:hayakawajan:20161104224651j:image

 満州弓術の動画を見ながら描きました。

 http://youtu.be/mdh2InvIfL4

 

(2016.10.27追加更新↓)

 

前回更新の親指輪について、多分こんな感じで使ったんだろうな~という図。

f:id:hayakawajan:20161027020018j:plain

 

 ・弓の歴史と制作にかかる時間 

www.afpbb.com

伝統的な中国の弓は紀元前2500年頃にはほぼ完全な状態にまで出来上がっていて、中国最後の王朝となった清朝時代(1644-1911)まで使用されていた。

伝統の手法を用いて作れば、少なくとも1本の弓に1年はかかってしまう

インタビューを信じるならば、2500年前から清朝までの間に使っていた弓はほとんど同形と考えていいようだ。
「中国弓」で検索するといろんな情報がヒットするのでありがたい。 

それにしても制作に1年って…びっくり!何本も並行して作って1年なのかな? 

 

 ・実際に射る姿

www.youtube.com

動きがよくわかります。

 

 

(2015.5.28記事up↓)

f:id:hayakawajan:20160528010437j:image

 
中国では弓を用いる時に親指輪を使ったらしい。詳細不明。
 
確かに、そのまま弓を引きまくっていたらタコができてたまらないと思う…。
なにより、指輪ってかわいいな!
 
参考文献:来村多加史監修(1994)『戦略戦術兵器事典 1 中国古代編』学習研究社.